愛しのネコちゃん

query_builder 2021/08/09
ブログ
広島犬友社

 先日お見送りしたロシアンブルー(15歳半)…出会う運命だったのかも…と施主様のお話。

 ペットショップへ行ったとき、妙に目が合いニャーニャーと呼び掛けてきた子猫。 抱っこするとすりすり…別の種類をと思っていたのが、この子がいいかと…いったん店員に渡そうとするとギャーギャーと嫌がる…「もうこの子しかない」と決定。

 写真を撮ろうとすると同居のネコを押しのけ、「私を撮って」と言わんばかり。 (子も産みましたが、先の冬に亡くなり当方でお見送り)

 痩せてきて動き回ることもままならい状態になってきました…しかし最後の最後の夜は不思議とすっーと寄ってきてすりすり…「あら、元気になったね」と一安心。

 しかしこれはネコちゃんの感謝のお別れの行動だったのですね。寝ていたと思っていたのが、いつの間にか息をしていませんでした。

 

NEW

  • お問い合わせ電話番号について

    query_builder 2021/09/21
  • わずか二日後に...

    query_builder 2021/09/07
  • 元ノラちゃん

    query_builder 2021/09/04
  • 苦しかったでしょう...

    query_builder 2021/08/24
  • まだ2歳手前で...

    query_builder 2021/08/23

CATEGORY

ARCHIVE